コヤマナオコ公式ブログ/たらりら喫茶


たらりら検索する
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
PC official site
HPコヤマナオコのにじいろ横町


LINKS
FUJI ROCK'07もぶじ終了☆
ステージ上のみんな

27日は渋さ知らズat FUJI ROCK'07 FIELD OF HEAVENライブしてきました。
前日の夜、渋谷O-nestでライブの後、貸切バスでそのまま出発。
朝、現地いりしてフジ初日一発目のライブ。
灼熱の太陽がまぶしく、暑く、熱く、汗だらだらでした。
すごいお客さまだった。写真はライブ直前のステージ上のみんな↑。

しばらくブログ更新できませんでしたが・・・
この週末は、フジにはじまり、ピーカンに晴れたり、
なんだか雷雨になったり、与党が惨敗したり、
(個人的には、自転車で大コケしたり、、、)
なんだかいろいろ起きてましたネーー。

そういえばFIELD OF HEAVENの楽屋にはお香などがたかれてて
ろうそくとか灯っていて、ハンモックまでつるされてて
妙にムーディだったよ。
ハンモックだーー。
初ハンモック体験。
ハンモックってすごく気持ちよかったよーーーッ♪

渋さは、あさって1日新宿PITINN、そして来週8日は渋谷クワトロです。
でも8日は、コヤマは渋谷eggmanでソロバンドライブ。
ご予約受け付け中。
ぜひ、遊びにきてねー♪



| live music | 19:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
ライブがふえました。
けろりんフライヤー。

きのうは、スターパインズで渋さでした。
ライブ中、結構いろんなことが起きてたような気もします。。
これだけのひとがいるとその音のベクトルたるや、
混沌のようでいて、でも、やっぱり一方向。
しかし、メンバーの在り様はいつも、まったくさまざまで・・
とんでもないのか。

きのう折り込んでもらったいつものてがきらくがきフライヤー。
はじめ、コピーに失敗して、こんな不良品↑を何枚もすってしまった☆。
しかたないのでこれはメモ用紙にしようと自宅にお持ち帰り。
そのせいで、帰りの荷物がおもかった!!
いったい何枚まちがえたんだ・・・もったいナイ。

そういえば、メルマガではお知らせしましたが、ソロのライブがひとつふえました。
8/8(水)渋谷eggmanで3ピースバンドでやります。
この日、渋さはおなじく渋谷でクワトロなんですけど。
やりますッ。

8/22(水)には下北沢モナレコでアコースティックなデュオ編成。
あーやっぱり、SHUREのBETA87のコンデンサーマイク!
この日のためにも、ほしいかも・・・。

| live music | 17:02 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
渋さのサウンドの話
サンレコ8月号

音響とか録音とか、機材のこととかがいろいろ載っている
「Sound & Recording Magazine」(通称サンレコ)
っていう雑誌があって、わがやでは、よく買って読んでます。
8月号は表紙が矢野顕子さんとレイ・ハラカミさんのユニット
「yanokami」
でした、アルバムが8/8に出るんだね!たのしみ!

パラパラ見てたら、「コンサート見聞録」っていうコーナーに、
カラー見開き4Pで、渋さ知らズ先月13日C.C.Lemonホールのライブレポートを、
ぐうぜん、みつけました(笑)。
そこは雑誌がサンレコなので、いわゆる普通のライブレポではなくって、
13日のライブP.A.機材・システムの説明や、
みんなの楽器や音響機材のアップ写真なんかが載っていて、
いつもお世話になっている田中のアニキが、
渋さの音響についていろいろ語ってるという内容。

しかし、いまさらながらに
「わー、いろいろ考えてくれているんだなぁーアニキ。。」と思いました。
なにせあの大所帯で、楽器の種類も多くって、もちろん音量も大きくて。
"みんなからの演奏中のエンジニアに対するサインを見落とせない"
から「彼らの演奏でノッた記憶はほとんどありません」
とか書いてあるのを読むと。。。
「ああ、そうだったのかぁ・・そうかあぁ」とか思って。
ううう、ありがとうアニキ!田中のアニキ!!!!

ほんと、渋さの場合、楽器を楽器としてだけとらえてたら
お話にならないところがある。
わたしも渋さには、いわゆる「歌」を歌いにいこうとはこれっぽちも思ってなくて、
声を声らしいものとしては、考えてない。
変なのって思うかもしれないけど、それが一番自然なの。
そこにいって、その日の渋さに必要だと思った音を、奏でるだけ。
みんなで、その日の音楽を、懸命に描くだけ。
でも、それがたのしいんだ。
ふわさん、みんな、ありがとう。

今日のランチに食べたフランスパンがもちもちで美味しかった。
おいしいフランスパン

サンレコは若干、マニアックですが、、、
ご興味があったら、よんでみるとおもしろいやも。
あさっては吉祥寺スターパインズでライブだよ。


| live music | 20:29 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
満月のなかにアキちゃん
アキチャン

今日から7月になりましたネ。早いものですッ。
きのうは青山で渋さライブでした。
遊びに来てくれた方、アリガトウございました。

渋さはこの夏1ヵ月半ほどヨーロッパツアーに行くので
(コヤマはダンナさんが飢えじにしちゃうので、、、行けないけどサー、笑)
ふわさんはそのためのお仕事がいろいろあって
きのうの朝、ロシアから帰ってきたばっかり!だったんだよ。
きのうはそのロシアでの空気を、目に見えないおみやげにもらったような
そんなちょっとあたらしい展開と気分のライブでした。

月見ル・・さんはステージのうしろに満月が出るので
ライブ中は、月の中に、いつものあおけんサンの絵と紅さんの映像が。
写真はリハのときに、あやさんとおしゃべりしながら
あおけんサンが描いてたアキちゃんの顔。
に、にすぎ・・・ッ。
こんどわたしも描いてほしいーー。

| live music | 22:37 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
気分は、ウーパールーパーだったけど
SUGAR ROSE

土曜日の夜のNextSundayライブ、あしたは日曜日なライブ
いっしょの時間を過ごしてくれたみなみなさん、、、ありがとうぅ。
大阪・名古屋に転勤でしばらくお会いできなかったお客様の
ひさしぶりの笑顔を発見してうれしかったりサプライズも。
いや、ほんとうれしかったです。。

NextSundayでライブをするときのおたのしみのひとつに
同じならびにあるケーキやさん「SUGAR ROSE」をのぞく!っていうのがある。
今日のオススメはこんな豪快なケーキだったよ!

そう…実をいうと、ライブがはじまるまえは水分不足の両生類のようなきぶんだった。
リハ後、阿佐ヶ谷の商店街をさまよいながら、
「何かが決定的にカラダに足りてないぞーーー」と思って
まず、お肉(ハンバーグ)を食べてみたの。
「うっ野菜が食べたい!」とか「……に、肉ーッ!」とか
そういう本能的に足りないものを補おうっていう衝動。あるでしょう?
で、お肉を食べたわけですが、まだ何かが足りなかったみたいで、
目がかぎりなく点、あたまがホケホケホケーーで
「しゅ、集中できない……本番前なのに…」
と、ひとりもがいていたんです。。つ、つらかった。。

で、何気にチョコレートを一箱買って一粒食べてみた。
そしたら、すごいいきなり鼻の頭に汗までかいてきて、
で、あたまの回路が繋がったんだよ!
脳細胞に糖分がたりてないってこういうことだったのー!!!!
とヘレンケラーなみの感動でナットクしていました。
というわけで、ライブ寸前に起死回生をはたしました。

身をもって、脳への糖分の大切さを知ったわたし。
帰りに、本日のおすすめ「ストロベリーロールカップ」買いました。
すごいぞ!
いやーすごいよ、このボリューム。
こんなのこんな時間に食べたら………い、いけないッ!
といいつつ、食べちゃった、へへへ。


| live music | 02:48 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
渋さでC.C.レモンホール公演
ぶじに愉快に終わりましたーー。
ジェームス・チャンスさんは本番もとってもパンキッシュ。
タキシードで踊る踊る。くねくねくねるくねる。
チャンスさんにあわせてセクシーキュート系の声で
「sax maniac!!」「comfort yourself!!」とかコーラスするの
生まれて初めてでした……こんなわたしでも、で、できるもんなんだなッ。
↓リハの模様。


今回からmyメロディオンも持参してみました。
また違うアプローチの研究ができそうですー。
メロディオン
黒くてなかなかカワイイです。

ところで、前日のリハ会場のエアコンがすっごくホコリっぽかったので
ホコリに潜んでいたのであろうウィルスにやられ(たぶん)
渋さメンバーに風邪の魔の手が……!!!
ふわさんも前からひいてたし、かくいう私も…ひいちゃった。
ステージ上でも鼻をかまずにいられなかった。
ちーんちーーん。。。

渋さ知らズ大オーケストラ6/13@渋谷C.C.Lemonホール
http://www.plankton.co.jp/shibusa/jp/index.html


| live music | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リハーサルのおトモ、わにパン!


あしたは渋谷のC.C.LEMONホールでライブです。
渋さ知らズ大オーケストラ、meets、ジェームス・チャンス、さん。
そんなわけで今日は荻窪でチャンスさんとのリハでした。
あしたはどうなるのか?!
…それは、あしたにしかわかりませんーーー。

チャンスさんはおそろしくシャイなひとでした。
そしてほんとに色が白いひとでした。
以前はジェームス・ホワイトって名乗っていたのもそれでかな??
いやーユニーク…独自のテンポの世界に生きている。

強い日差しとコンクリートの照り返しのなか
荻窪の南口からまっすぐつづく商店街はとても穏やかな雰囲気で
気になるたたずまいのお店もたくさんあって
荻窪はよくリハでくるのに、そういえばこちら側はあんまり知らなかったなぁ。
そんな商店街から、リハの合間の休憩用に、
舞踏のちえちゃんがパンを買ってきてくれた。
どうぶつがいっぱい!!
わにパン
とくにこのわにパンが……か、かわいい…。
ちょっとつぶれたみたいな不恰好さがマタ、つぼーッ。


| live music | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ソーダ水飲んだら



日曜日の恵比寿はあいにくの雨、でも前から気になってたカフェ
"Rue Favart"でメンバーのみんなとランチもできたし
ライブが終わって地上に出たら…
すっかり雨が上がってました!よかった!
きのうのswitchライブ、聴いてくださった方ドウモアリガトウ。
終わったあとはかなりバタバタと
高尾の天狗フェスティバル渋さ知らズライブへ向かいましたが
あっちでも雨に降られることはなく、ライブも盛りあがったよ。

新曲「ソーダ水飲んだら」「君の風」みんなにどんなふうに届いただろう。

「ソーダ水飲んだら」は、毎日食べるものや、経験する出来事
それはぜんぶ「わたし」になるんだっていう曲でした。
嫌いな野菜も、感じた痛みもぜんぶ。
笑いあった記憶も、おいしいランチもぜんぶ。
あと、それがどんな食べものだったかも。
ぜんぶ、わたしになる。
好きなものばっかり食べたり、いやなことはやらなかったり
選り好みばかりは、やっぱりバランスわるいんだよね。
ソーダ水飲んで……気分すっきり!
でも、毎日ソーダ水じゃだめ、だとか。


コヤマはジンジャーエールがなかなかすきです。
カナダドライでなくて、辛めのWILKINSONほうのがすきー、うふー。
でも基本は素材や栄養バランス考えて、ちゃんと食事だ!
それにおんなじ食事を食べてる家族は、おんなじ食べ物でできてるのかも
って思うと、食べる…ていうことはホント奥深いなぁとおもう。
きっと、食卓での会話もぜんぶ一緒に
「わたし」や「あなた」になるんだろうな。


| live music | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
3ピースパズル、考えたり考えなかったり。


ここのところしばらくコヤマソロはひとり弾き語りでライブしてました。
なんかそういう時、と思ったから。
あしたの昼間はちょっとひさびさにtaroさんじょうくんと3ピース。
バンドでの演奏はエネルギーの配分とかバランスとか
ひとりのときと、また違う。
それに必要な感覚が、ぴこぴこぴこ…と動き出すの、たのしみ!!

今回はちょっといままでにないことやってみようと
新曲づくりも、まず曲コンセプトとコード進行とメロディーがあって
あえて曲の構成や歌詞は決めない状態でスタジオに入った。
いつもは弾き語りである程度の完成形まで作っちゃうんだけど
あえて3人のイマジネーションにまかせて、
バンドアレンジから作って、詞をねりました。

その結果、新鮮な方向への裏切りはあっても、
わたしがほしかった音世界が、ガシャーン!と
ウラギラレることはなく、、、しあわせなことだー。
基本的にかゆいところに手が届くというか…
とはいえそうじゃない場合もあり、そこは試行錯誤もあり。
いろいろ!!!

でも、「んー、やっぱこの3人の組み合わせはオモシロイー」と思った。
切磋琢磨していきたいです。
できなかったら、やめる。くらいの勢いです。あたりまえだ。

恵比寿天窓.switchで13:50くらいからやります。
夜からは、天狗フェスティバル@高尾で渋さ知らズライブもある。

今日ははやくねよう…おやすみなさい!!


| live music | 22:13 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日帰りGOING KOBE'07


GOING KOBE'07という阪神淡路大震災のチャリティロックイベントに
渋さ知らズで出演すべく、飛行機で日帰り神戸に行ってきました。

ところで「チャリティやボランティアのためにやってます!」というと
どんなにおそまつな催し物や活動、自己満足の歌や演奏でも
それだけでとたんにすべてがOK♪になって
「おおすばらしい!」みたいになってしまう甘い罠みたいなものが
日本にはある気がして、正直、わたしはそれが大きらいです。
そりゃちゃんちゃらおかしいよアナタ!
かぎカッコはずしてみてみなーと思うわけです。
自分の都合や欲求を大義名分にすり替えてない?って。

チャリティイベントやボランティアっていうのは
まず自分が自分の足で立っているからこそ成り立つんじゃないかなぁって。
手前のことを、手前で真剣にやろうとしているからこそ
その行動に力や説得力があるわけで。
自分の足下もおぼつかないのに人のために何かができるわけがない。
ちゃんとできてるかそうでないかという基準以上に
ふだんの自分自身のあり方が問われるからこそ
それらの取り組みはさらにシビアだし難しいんだと思うのよ。
ボランティア活動なんだからこんなもんでしょーとか
チャリティという名のバカ騒ぎじゃだめなのよ。

というわけで……渋さ知らズ、超プロど根性でライブしてきました!!!
そんなプロにはプロらしく応えていきたいものです。

ところで、会場がポートアイランドの上だったので
コヤマはじめての神戸は…埋め立て地まで。
陸地上陸はなりませんでしたーーー次回におあずけ。



| live music | 23:58 | - | - | pookmark |
<< | 2/7PAGES | >>