コヤマナオコ公式ブログ/たらりら喫茶


たらりら検索する
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
PC official site
HPコヤマナオコのにじいろ横町


LINKS
<< おっぱいと食事、つづき。 | main | いまさらヨン様〜太王四神記 >>
おっぱいと食事、もしかして環境問題。
母乳育児というと、産後、おっぱいがでるかでないか。
ということばかりが話題になるので、
わたしは、実際におっぱいで子育てを始めるまで
「おっぱいはとにかく出ればだいじょうぶ!」なんだと思ってました。
わたしの母はうまく母乳がでなかった人なので、
もしかしたらわたしも?というのもあり
何とか「で、出ない!」ということにはならないようにと思って、
妊娠後期から、スムーズにおっぱいを出すためのマッサージをしたり、
食事に雑穀を取り入れたり、ラズベリーリーフティー飲んだり。

でも…おっぱいは出すぎても出なくてもだめで
適切な生産量とその品質こそが大事だということ。
そしてそれ自体が、ふだんの食事や生活習慣、そして心にもものすごく影響をうける、とても繊細で精密な器官だということ。
そのことに、ここ2か月、まめ太郎を育てながら
戸惑ったり、いろいろ手探りするなかで気付かされました。
おさんぽ
あかちゃんを授かった母体なら、本当は誰でも必ずおっぱいは出るはずなのに
今はなぜ、でるかでないかばかりが問題になるんだろう?
じゃあわたしはどうしておっぱいが出すぎて張ってつらいんだろう?
どうしてまめ太郎のほっぺには湿疹がでるんだろう?
なんでひとは、同じ「ニンゲン」じゃない「ウシ」のおっぱいで
こどもを育てたりしてるんだろう?
いろんなハテナ?が自分のなかに浮かんできて
どうしてもほっておけなくなってきちゃって。

産後こわばったおっぱいをほぐすために助産師さんの母乳相談に行って
話を聞いたり、アドバイスと乳房マッサージを受けに行ったり、
本を読んで、食事や母乳のことをしらべたり。
母乳育児には、わたしたち人間の本来あるべき姿を教えてくれるヒントが
たくさん詰まっていて・・・
いま、現在進行形で、わたしにたくさんの発見と、
あとショックを与えてくれています。
それはとても貴重でおもしろい体験で、大げさかもしれないけど
いま直面している環境問題や食糧問題など、
わたしたちの未来を切りひらくヒントにもなる気がします。
あかちゃんは毎日、本当にいろんなことを教えてくれるから。
ごはんもりもり
でも、わたしもそうだったように、産前、母乳で育てるために「本当に」必要な知識を得られる機会はあまりに少なくて、
おっぱいが出なかったり、トラブルを抱えたりして、
母乳で育てたかったのに泣く泣くあきらめざるをえないひとも多い現状。
かなしいし、ちょっと大問題。
でるでないかとか、ミルク混合か完全母乳かとかばかりが話題になるのは
問題ないと思ってたわたしたちの普段の食生活や、生活習慣でも、
わたしたちのカラダとおっぱいにそれだけダメージを与えてるからなのかも。
じつは、それって生き物として大変なことなんじゃない??

なのでひとまず、わたしはわたしのこれからの子育てで
体験したことや感じたこと、実際にリアルタイムで感じていることを
ココに書いていったり、いろいろ試行錯誤してみよう、と思います。
この世界には、何か気づかなきゃ、伝えなきゃいけないことが
たくさんあるような気がするって、
音楽に触れて、うたいながらも感じていたこと。
それをまた、音とは別のかたちでも実践してみたいから。
何よりぐびぐび元気におっぱいを飲むまめ太郎も、共有してるその時間も、
ほんとにほんとに愛しいから。

わたしたちの「ふつう」って、思ったよりずっとふつうでないのかもなぁ。

| kosodate : eat & food | 18:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
コメントありがとうございます☆彡
なんか、いろいろなモノ、文化が増えて、便利になったりしたぶん、
環境も、食生活も、生活習慣も本来人間であるべき姿から遠ざかってしまっているんだと、僕も最近強く感じます。

しかも、そういうのって、すぐに気づくものではないから
おかしいっ!て、気づいた今頃には、ちょっと手遅れなんですよね・・・

最近話題の、マクロビオテックとか、スローライフみたいなものだって、
結局、昔の日本人の生活に戻せたら問題ないじゃんって思います。

僕も子供の頃はアトピーがややひどくて辛い重いをしたし、
今でも、ハウスダストやダニには、アレルギー反応が強いので、

自分の子供にも影響でちゃうかなぁ〜って
ちょっと心配になってきました・・・。

ま、相手もいないのにそんな心配してもしょうがなですけどね〜(笑)
でも、そのときはいろいろ教えてくださいね!!


| mccol | 2008/06/08 9:59 PM |
ほんとだネ。
ここ30年くらいで、夢みたいに加速した物質的なゆたかさと便利さは・・・
持続可能なものじゃないんだよね。
いま、それがあまりにあたりまえになっちゃってるけど
わたしたちの生活もわたしたち自身も、
少しずつ本来の軌道から外れてきてしまってること。
もうみんなどこかで薄々気づいているけど
「まさかね」とか「そんなずないよね」とか思っちゃうんだろうなぁ、とおもう。
だって、わたしもそうだったもん。

わたしたちの世代はきっと「気づきはじめた世代」なんだねって
この間もほかのおかあさんたちと話してたんだ。
やっぱりおなじオモイの仲間ってこころづよいよね。
おたがい助け合っていこうね、mccolさん!
| コヤマ | 2008/06/10 11:37 PM |
コメントする
※サイトの内容に不適切なコメントは予告なく削除させていただくことがあります
                                
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanaironao2.net/trackback/882534
トラックバック