コヤマナオコ公式ブログ/たらりら喫茶


たらりら検索する
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
PC official site
HPコヤマナオコのにじいろ横町


LINKS
<< Piano&Woman | main | 2013年07月15日のつぶやき >>
ありがとうのホントウ
おはようございます。

息子のカゼがうつってしまい、40度近い発熱をしてから1週間。
ずっと毎日38度〜39度の高熱がでて、上がったり下がったり。
カラダさんが猛烈にデトックスしてました。
まるであたらしい節目に際して、細胞ひとつひとつが生まれ変わろうとしてたみたいです。



その間、切り干し大根と干ししいたけのスープ&玄米クリームにはとってもお世話になっていました。

今回の症状はカゼ+あぶらの排泄だったので、マクロビの中美恵先生にアドバイスをいただいて、このお手当てスープを。
このスープには、溜まったあぶらを溶かしてくれるチカラがあるんですよ!

玄米クリームは、消化吸収がよく、栄養満点なので消耗しているときにはほんとうにうれしいアイテム。
カラダさんもよろこんでいました。
そして、腸をきれいに、さらに、そのひとが必要なデトックスをしてくれるすごい食べ物です。
お通じがよくなったり、めやにや鼻水がたくさんでたり、無理せずダイエットできたり、、
デトックスのかたちはひとそれぞれ。

わたしも今回ほんとにもうこれでもかというくらい鼻からデトックスしましたー。

わあ〜あぶらってコワイ!(。-_-。)

でもきのうはいちにち微熱でおさまり、やっと今回の山を乗り越えた模様。
がんばってくれたカラダさんに感謝です。

そして、すごく大きなココロのデトックスと気づきもありました。

今回、過去最高に長期化したわたしの不調。

ハハが倒れては、たちゆかない。
5才の息子と1才の娘と暮らしていてはそうそう横になってはいられず、それでも動いていたら、ついにほんとうに動けなくなって。
そこを家族と友人がほんとうに懸命に支えてくれました。

とくに、ダンナさんは仕事の〆切間近でものすごくいそがしくて毎日夜遅くまで働いていて。
ほんとは自分もいっぱいいっぱいな状況のなか会社を休んでくれたり、できるだけ早く帰ってきてくれたり。

日頃はまったく料理をしないのに、この切り干し大根と干ししいたけのスープを作ってくれて。
こどもたちをおふろにいれてくれて。

ほんとうに、ありがとうとしかいえなくて。

ああ、わたしばかだったな、と思いました。
というのも、なんて、表現したらいいんだろうな。

日頃から、ちょっとしたことが気になって、心から感謝できてないことってありませんか?

たとえば、茶わん洗ってくれてもテーブルになぜかお箸だけがしっかり残ってるとか(笑)
なんで?どうしてこうなるのだろ??
ありがとう〜といいつつ、ココロの中ではちょっとだけ不満(笑)みたいな。
コレはなんかあまりにちっちゃいですけどね、わたし(笑)。

そう、ちょっとだけ不満。

それって、相手のしてくれていることにどこかでジャッジしちゃってたりするから出てくる感情なんですよね。
こうしてほしい、こうあってほしいという自分の思いと照らし合わせて。
それと違っているから、不満。

でも、今回のことを通じて気づいたんです。

ありがとうは、自分の理想を実現してくれているからありがとう、なんじゃないよねって。
ほんとうのありがとうは、それらをぜんぶ超えたところにあるんだよねって。

だから、居てくれるだけでありがとう、だし。
家族になれたことだけでありがとう
おなじ時に生きてくれているだけでありがとう、なんです。

あらためて、いままで感謝の気持ちが足りなかった自分に気がつきました。
それに気づかせてくれた今回のすべてのことにいま、ほんとうに感謝しています。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

たくさんの愛と気づきをありがとう。

今日からもっと、世界がきらきらしそうです。






| life | 04:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメントありがとうございます☆彡
コメントする
※サイトの内容に不適切なコメントは予告なく削除させていただくことがあります
                                
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanaironao2.net/trackback/1172001
トラックバック