コヤマナオコ公式ブログ/たらりら喫茶


たらりら検索する
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
PC official site
HPコヤマナオコのにじいろ横町


LINKS
<< 心地いいバランスへ。 | main | リコネクション・ベビー >>
わたしたちの選択。

わたしたちは、相変わらず日々穏やかに過ごしています。
早いもので臨月に入り、昨日で無事に37週になりました。
助産院での出産は、37週を迎えていることが条件のひとつなので、
ひとまずそこをクリアできて、うれしい。

ここへ来て、福島原発1号炉の1万ベクレルを超える放射線量が測定されたニュースで、また世の中は騒然としています。
余震も多いですし、不安になる方も多いでしょう。
混迷する時代というのは、もしかしたら現代のようなことをいうのかもしれません。

でも、わたしは、世界は確実に良くなろうとしていると思います。
ただ、わたしたちは今、ものすごくためされている。
必要な選択と変化から顔をそむけてしまった人にとっては、この先を生きることはとてもつらくて困難なものになってしまうかもしれません。
道の先は、それぞれの選択によって別れはじめていると、確かに感じます。

別れはじめている道の先で、未来がどうなっているのか。
その結果を、わたしたちは誰かや何かのせいにはできません。
でもきっと、未来にある結果が出たそのとき。
なぜ…?と、何かしらの理由を求めるのが人々なのではないかとも思います。
ただそのとき、すべてを放射能のせいにするのは、
わたしはやっぱり違うと思うのです。

大地震も原発の放射能汚染も、
この時代の変化に戸惑う多くのひとが、未来の望まぬ結果にたいして自分を納得させる理由にするには、充分すぎるくらい充分だと思います。
でもわたしは、道はきっとその前から別れはじめていたと思います。
こんなふうにわかりやすく世界が動き出す、その前から。

だからこそ今、選ぶ勇気を持ちたい。
自分の選択で。自分の意志で。
わたしたちの中には、すべての答えがある。
それは、エゴや恐怖からの声ではなく、内なる宇宙からの答えであり、すべてを包括するものからのメッセージです。
わたしたちはそれを受け取る器を生まれつきもっている。
心をすませば、誰にでもかならず聞こえるはずのものです。
そこに心を開いていくかどうかが、この先の運命を大きく分けます。
そういう、時代だと思います。

わたしは、伝えたいと思っています。
歌うことや祈ることをつうじて。
つぶやきや、文章をつうじて。
お料理や、日々の生活のなかで。
エゴを脇に置き、ただ『ある』ということをつうじて。
それが、「わたし」という存在の望んでいることです。

たとえ伝えても、伝わるかどうかはわかりません。
それくらい、わたしたちの生きる世界の固定観念や既成概念の壁はぶ厚い。
そしてなにより、受けとるも受けとらぬも本人の選択だから…
それぞれが何を選ぶかは、それぞれの道。

でも、それがわたしにできること。
だからわたしはこうして筆をとっています。
そしていつも、祈っています。
信じています。
求めているひとには、真実が伝わることを。

| life | 16:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメントありがとうございます☆彡
コメントする
※サイトの内容に不適切なコメントは予告なく削除させていただくことがあります
                                
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanaironao2.net/trackback/1171995
トラックバック