コヤマナオコ公式ブログ/たらりら喫茶


たらりら検索する
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
LATEST ENTRIES
CATEGORIES
PC official site
HPコヤマナオコのにじいろ横町


LINKS
パンとおまめと、未来の食卓。
塩ポテトパウンド

まめ太郎は、たべたものによっては、
どことなく、プチプチが出たりするのですが、
小麦粉は、それに加えてセキまでするので
なかなかてこずっていたものの、ひとつ

しかし!2歳になったおまめは
そんなのどこふく風?ってくらいまでになり、
ナチュラルなパンが大好きになり、
「ぱんぱん!」とうれしそうに食べるので、
夢のようです、しあわせ!!

最近よく作る、我が家のおきにいりは、
もっちりして食べ応えがあるパンみたいな
塩ポテトパウンドケーキ。
手作りタマネギペーストのウマミがきいて
ほんのり塩味がくせになる甘くないしろもの。
お手本は大好きなゆるベジ、あな吉さんのレシピ。
やっぱりさすが、美味しい・・


そう、今日「未来の食卓」というフランスの映画を観ました。
映画『未来の食卓』
学校給食をオーガニックにしよう!という
小さな村の試みからはじまったドキュメンタリー映画なんだけど、
困難だと思えることでも、わたしたちには何かできて
そしてそれが未来になるって希望がもてたよ。
とってもよかった!!
機会があったらぜひ観てみてほしいです。

さて、すっかりおまめ時間での生活なコヤマですが、
来週12日の水曜日はひさびさに夜のライブです。
大泉学園のin Fにて。
ベースのふわさん、トランペットのたつみさんと。
どんな夜になるかたのしみだなー

| kosodate : eat & food | 23:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
冬至の煮物カレー
大好きだったカレーなんて、カレーなんて、カレーなんて・・
おっぱいと豆太郎のカラダのために
産んでから一度も食べられてなくて。

きのうの冬至、みんながうちまでおまめに会いに来てくれました。
じょうくん、桜ちゃん&りっちゃん、こーちくん、かよこさん
そしてじょうくんが野菜しか使ってない、油も使ってない
冬至のかぼちゃがはいったオリジナルカレーを作ってくれて。
そのあたたかい味に泣きそうになりながら
はじめてのカレーを食べました。

みんながひさしぶりーーって言ってくれたけど
あまりにここまで時間がとぶように過ぎたので
わたしは1年ぶりだったりとかって感じが全然で。
あらためていままでのおまめとの怒涛の時間のことを思ったりしました。

ここのとこ、ちょっと疲れてたりもしてたの。
産前はあたりまえのようにみんなで集まったりしていた
そんな雰囲気をあじわって、なにか新鮮な空気に触れられて。
よかったな。

そのご、家族3人ゆず湯でほっかりして、眠りにつきました。
あしたからもまたがんばれますように。
| kosodate : eat & food | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
バテない夏のひび。
みなさん夏休みはいかがでしたか??
コヤマはダンナさんの実家に帰った以外は、
のんびりと子育ての日々でした。
おっぱいあげてるのと食生活変わったから少しスリムにはなりましたが
クーラーとか35℃越える猛暑日以外、使ってもないけど
夏バテなんてどこ吹く風で、
4ヵ月半すぎのおまめもわたしも、ぴんぴん!

しかし、いろんなものがどんどん値上がりしているこの頃。
夏休みのわがやのおさいふもピンチかも!?と思いきや
単純なことで、いま値上がりしている食べものは、
ほとんど食べてなかったから、そうでもなかった。あはは!
牛乳も、バターなどの乳製品も、卵やマヨネーズ、
インスタント食品や加工食品、食パンもお菓子も、食べてない。
ごはんもりもり。ある日のカフェでのランチ
で、なにを食べているかというと、
毎日ごはんを5〜6合炊いてもりもり、食べて。
(1日でふたりでたいらげちゃう、ほとんどわたしが食べてるけど、笑)
あとは野菜、あと乾物・海草やらをおかずにしたり汁物にしたり。
あとはおせんべいや、お砂糖使ってない国産小麦のクッキーとか
無添加天然酵母のパンもときどき。
それで、充分にすこやかで元気。
おでかけのときは、おにぎりにぎって行くか、
そういうメニューが食べられるカフェへ。
「たんぱく質は足りてるの?!」って驚かれそうだけど、
最近は、まめ太郎おっぱいのために大豆製品すらも控えてるんだけど・・
だいじょうぶです。
なーーーんか、わたしの体すごいじゃん!!(笑)

出産前のわたしは、あきらかにたんぱく質とりすぎてたなー。
だからじんましんとか、でやすかったのかな。
本来、日本人は穀物が6で野菜が3で、たんぱく質は1
の割合でいいんだって。
ココ数十年で、食卓が変わってきて・・
現代人は成人病やいろんな不調になるようになったんだよね。

もし、昔ながらの日本の食卓にみんながなったら・・
値上がりにも対抗できるし、輸入に伴うCO2も減らせて、
しかも、健康になれる。
なんて、すごくよいよね!
と、あらためて思ったのでした。

| kosodate : eat & food | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おっぱいと食事、もしかして環境問題。
母乳育児というと、産後、おっぱいがでるかでないか。
ということばかりが話題になるので、
わたしは、実際におっぱいで子育てを始めるまで
「おっぱいはとにかく出ればだいじょうぶ!」なんだと思ってました。
わたしの母はうまく母乳がでなかった人なので、
もしかしたらわたしも?というのもあり
何とか「で、出ない!」ということにはならないようにと思って、
妊娠後期から、スムーズにおっぱいを出すためのマッサージをしたり、
食事に雑穀を取り入れたり、ラズベリーリーフティー飲んだり。

でも…おっぱいは出すぎても出なくてもだめで
適切な生産量とその品質こそが大事だということ。
そしてそれ自体が、ふだんの食事や生活習慣、そして心にもものすごく影響をうける、とても繊細で精密な器官だということ。
そのことに、ここ2か月、まめ太郎を育てながら
戸惑ったり、いろいろ手探りするなかで気付かされました。
おさんぽ
あかちゃんを授かった母体なら、本当は誰でも必ずおっぱいは出るはずなのに
今はなぜ、でるかでないかばかりが問題になるんだろう?
じゃあわたしはどうしておっぱいが出すぎて張ってつらいんだろう?
どうしてまめ太郎のほっぺには湿疹がでるんだろう?
なんでひとは、同じ「ニンゲン」じゃない「ウシ」のおっぱいで
こどもを育てたりしてるんだろう?
いろんなハテナ?が自分のなかに浮かんできて
どうしてもほっておけなくなってきちゃって。

産後こわばったおっぱいをほぐすために助産師さんの母乳相談に行って
話を聞いたり、アドバイスと乳房マッサージを受けに行ったり、
本を読んで、食事や母乳のことをしらべたり。
母乳育児には、わたしたち人間の本来あるべき姿を教えてくれるヒントが
たくさん詰まっていて・・・
いま、現在進行形で、わたしにたくさんの発見と、
あとショックを与えてくれています。
それはとても貴重でおもしろい体験で、大げさかもしれないけど
いま直面している環境問題や食糧問題など、
わたしたちの未来を切りひらくヒントにもなる気がします。
あかちゃんは毎日、本当にいろんなことを教えてくれるから。
ごはんもりもり
でも、わたしもそうだったように、産前、母乳で育てるために「本当に」必要な知識を得られる機会はあまりに少なくて、
おっぱいが出なかったり、トラブルを抱えたりして、
母乳で育てたかったのに泣く泣くあきらめざるをえないひとも多い現状。
かなしいし、ちょっと大問題。
でるでないかとか、ミルク混合か完全母乳かとかばかりが話題になるのは
問題ないと思ってたわたしたちの普段の食生活や、生活習慣でも、
わたしたちのカラダとおっぱいにそれだけダメージを与えてるからなのかも。
じつは、それって生き物として大変なことなんじゃない??

なのでひとまず、わたしはわたしのこれからの子育てで
体験したことや感じたこと、実際にリアルタイムで感じていることを
ココに書いていったり、いろいろ試行錯誤してみよう、と思います。
この世界には、何か気づかなきゃ、伝えなきゃいけないことが
たくさんあるような気がするって、
音楽に触れて、うたいながらも感じていたこと。
それをまた、音とは別のかたちでも実践してみたいから。
何よりぐびぐび元気におっぱいを飲むまめ太郎も、共有してるその時間も、
ほんとにほんとに愛しいから。

わたしたちの「ふつう」って、思ったよりずっとふつうでないのかもなぁ。

| kosodate : eat & food | 18:35 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おっぱいと食事、つづき。
先日のおっぱいトークのつづき、デス。

みなさま・・
美味しくていいおっぱいを出すためには、
高たんぱく高カロリーな、いわゆる現代の栄養学的にオススメな食事は
トゥーマッチ&NG!なんだという真実。
知っていました?!冷や汗
おっぱいが濁ってたまって、ついには出なくなってしまうかもなのですって。
牛乳とか果物とか、お肉などの動物性たんぱく質も必要だと思っちゃうけど
主食の穀物(ごはん)が5割ほどの、粗食のほうがよく
お肉やお魚や、そして、野菜すらもとりすぎない。
母乳が出ない、出にくいひとも、出すぎてしまうひとも
じつは、現代ではあたり前だと思っていたその食生活と
生活習慣にほとんどの原因があるという・・

わたしも、つい最近まで知らなかったです!!

だいたいの産院でも、産後は栄養たっぷりっていう食事がでてくるので
ちょっと、にわかには信じられないかもしれないけど・・。
でも、おっぱいが張って張ってつらいのは
果物や甘いもの、乳製品などを少量食べたあとだったり、
おかずが高カロリーなものだったり、砂糖が入っていたり
きまってそういうときだったので、ガッツリ、納得!!
そしてあかちゃんの腸は、そんなおっぱいは消化しきれないので、
まめ太郎の乳児しっしんもエスカレート。
まいにちごはん
そんなわけで最近は、ごはん&一汁+野菜のおかずが基本の
かなりヘルシー、かつ素朴な食事です。
あと、魚をときどき少量。
これを適量、よくかんでいただくようにしています。
とにかく、あかちゃんの体にも心にも、
消化に負担をかけないのがいいみたいです。
あと、母体を冷やさないこともとても大切。

もし知らずに、妊娠中から授乳中、おかあさんが偏って
ひとつの食品ばかりを食べていると、積もり積もって、
ベビーはその食品のアレルギーになりやすい・・というのもコワイ!!
おかあさんが食べすぎて、おっぱいが溜まって冷たくなると・・
溜まったおっぱいはアレルゲンも多くなるし、
飲んだあかちゃんが冷たいものを一気飲みしたような状態になって
おなかもこわしちゃうそうです。

乳製品・卵・お肉をはじめ、
果物、あと大豆・お砂糖・油も控えてるので
ケーキとか大好きなカレーもおあずけ!!びっくり
でも、慣れちゃうとこれが不思議と全然つらくなく、
カラダも軽いし、おっぱいが張って痛いってこともないので、逆にラク。
それに、よくないものを食べたときの不機嫌なおまめと
その苦しそうな様子を見ると・・
はっきりいって食べる気がおきない(笑)。

食べものでひとはこんなに違うってことを毎日実感していて
ほんとに驚いています。
おもしろいよ。

でもどうして、日本のほとんどの産院では・・
妊娠中にそういうことを教えてくれないんでしょう???


つづくーー。
| kosodate : eat & food | 19:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
おっぱいと食事
のめり込むと、とことん一直線なコヤマですが
まめ太郎との毎日に、いまはまさに、夢中!
すくすくと健やかに、まっすぐに育つことしか頭になく
あまりにもいさぎよい、彼の生き様と本能に
ニンゲンって本来こうなんだとか。
妊娠中もそうだったけど・・
あかちゃんが子育てを通じて教えてくれてることに感動しっぱなしで、
育児がとってもたのしいです。
音楽とおなじかそれ以上に、大切なライフワークだなって感じてます。

100%おっぱいの子育てなので、食べものには気を使わねばならず。
昨年の今頃「ソーダ水飲んだら」って曲を作ったときも
「食べたものはわたしになる」っていうのがテーマだったけど
わたしがその日食べたもので、こどもの肌や体のコンディションはもちろん、
表情や機嫌までちがうのでリアルに驚いています びっくりラブ
いまさらながらに、このテーマを実感&感動・・!(笑)。
たべたものはわたしになって、おまめになって、未来になるのねー。

そういうわけで「おっぱいと食事」に端を発し、
もっぱら、人と食とその未来について考察中。。

・・・大きなことを言ってみました!!!
でもそのオモイは、2100年には温暖化で消えちゃうかもしれない
白神山地のブナの原生林にまで及ぶいきおい。
なのです。

つづくー。
| kosodate : eat & food | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |